So-net無料ブログ作成
検索選択

ちょっと揖斐へⅡ

2月25日(土曜日)

揖斐のあばあちゃんの家から散歩 お宮さんは階段をのぼってのぼって行ったところだ お宮さんの裏側には大きな木がいろいろあった

白い携帯と大きさ比べてね

P1040785.jpg

P1040786.jpg

下から見上げました
P1040788.jpg

P1040789.jpg

P1040790.jpg

P1040797.jpg

P1040801.jpg

P1040802.jpg

P1040803.jpg

P1040804.jpg

P1040806.jpg

苔となんかの木の芽
P1040811.jpg

P1040814.jpg

榊の木(畑で作っている) を雪で折れないように紐で縛ってあるのかな?
P1040816.jpg

お宮さんの裏側からもう少し上に行くと
下の方に赤い橋が見える
P1040818.jpg

下りてくる時の林道の道
P1040827.jpg

雪解け水がすごい勢いで流れていた
P1040828.jpg

そしてまた下りておばあちゃんの家に帰ってから
小牧の家に帰りましたP1040830.jpg

今回はお宮さんの裏の大きな木を始めてみた 樹齢何年だろう? パワー貰ったような気がしました

ちょっと揖斐へⅠ

2月24日
フルーツパークから帰って桃花台の近くで見つけた花
ノボロギクかな?

P1040717.jpg

アブラナ科の花

P1040731.jpg

ボケの花

P1040749.jpg

友人のネコちゃん
チョコ

P1040753.jpg

[車(セダン)][車(RV)]

2月25日(土曜日)
揖斐に日帰りで行く
おばあちゃんの家はが残っていた
P1040758.jpg

屋根にも少し雪
P1040759.jpg

お宮の階段P1040760.jpg

階段の横は春にはショウジョウバカマが群生する
花芽ができている
P1040763.jpg

カンアオイは花はまだ咲いていない
P1040771.jpg

杉の木の林

P1040779.jpg

フユイチゴきれいな赤い色だね
P1040781.jpg

P1040783.jpg


フルーツパークのツバキ

2月24日

ツバキは以前にここのを取り上げたが、その頃はまだ咲き初めでした。 この日のツバキはこんな感じです。
P1040555.jpg

P1040560.jpg

P1040564.jpg

P1040566.jpg

P1040585.jpg

P1040592.jpg

P1040596.jpg

P1040570.jpg

P1040603.jpg

P1040609.jpg

P1040623.jpg

P1040628.jpg

P1040637.jpg

P1040644.jpg

P1040646.jpg

P1040650.jpg

キレイですね。 またいっぱいアップしてしまいました。

フクジュソウやフキノトウ

2月24日(金曜日)

23日にNHKで東谷山フルーツパークのフクジュソウやマンサクの画像をを放映していた。 こういうことにはすぐ影響される私はさっそくここ、東谷山フルーツパークに来てみました。

最初に目がいったのは梅の花P1040474.jpg

色とびしてるね(とほほほ)
P1040663.jpg

P1040668.jpg

P1040676.jpg

P1040688.jpg

そうNHKで放映していたフクジュソウ

ここは肥料がよいのか花も大きい
P1040476.jpg

P1040479.jpg

春の花
オオイヌノフグリ

森林公園ではきれいに咲いているところは撮れなかったけど、ここはいっぱい咲いていた。

P1040523.jpg

P1040497.jpg


コハコベ
P1040504.jpg


P1040512.jpg

ホトケノザ

P1040517.jpg

フキノトウ

天ぷらにしたら美味しいよね。
いつもおばあちゃんの所でもらうけど、そこは揖斐の山のほうだから雪が陰にまだ残っていて当分ありつけないことでしょう。
P1040652.jpg

P1040654.jpg

P1040657.jpg
ナズナ

P1040547.jpg
ソシンロウバイなんども取り上げたがやはり美しい

P1040533.jpg

マンサクの道

P1040545.jpg

森林公園に比べるとここは栄養状態がいい。
P1040542.jpg


アカバナマンサク

P1040543.jpg

P1040537.jpg

スイバの若い葉っぱ
P1040548.jpg

栗の木
P1040549.jpg

P1040661.jpg

P1040659.jpg

タンポポの綿毛
P1040665.jpg

最近いつでも咲いているタンポポ
冬の寒い中頑張って咲いているのを見るとこちらも頑張らなくちゃね。

森林公園で春み~つけた!

2月21日

今日も思いついてここ森林公園に来て見ました。

池に鳥が輪になっていた(カモの仲間、名前は?)
P1040382.jpg
グルグルまわって水中のプランクトンを吸い上げて食べている所だそうな

アセビの花が咲いていた。春日井グリーンピアや東谷山フルーツパークのはまだ蕾でした。
P1040387.jpg

春先ず咲くマンサク
ここ森林公園は日当たりのよくないところにあるので、花つきがイマイチです。
P1040404.jpg

ミヤマシキミ

P1040417.jpg


赤い実と蕾が同じ木についている
P1040422.jpg

P1040429.jpg

P1040433.jpg

ナツツバキの木の幹がおもしろい
P1040434.jpg

シナマンサク
ちょっと高い所にあって画像がイマイチ
マンサクと花はそっくりだが枯れた葉といっしょに咲いているのがシナマンサクの特徴
P1040440.jpg

このとき一緒にいたHさんいわく
夏の忘れ物
P1040448.jpg


カンアオイの仲間
ゼニバサイシン

P1040450.jpg

スズカカンアオイ

P1040454.jpg

小さな春みつけた オオイヌノフグリ午後だったのか花びらはつぼみぎみ
P1040457.jpg

曇っていたけどいろいろ発見して満足[わーい(嬉しい顔)]

おしまいにネコちゃんアップします

お隣のオーちゃん外が気になります
P1040368.jpg

桃花台の中央公園で見かけたネコ
P1040371.jpg

体験「しいたけの木」

2月19日

小牧市東部の丘陵地帯にある「兒(ちご)の森」 で今日は椎茸栽培できる木の体験に参加しました。

P1040300.jpg

遠くの山は雪で白くなっていました。

P1040311.jpg

参加者は30名ほど

P1040301.jpg
P1040298.jpg


コナラの木を適当な大きさにカットする

P1040264.jpg

コナラの木に穴を開けているところ
P1040246.jpg 

こんなふうに
P1040243.jpg

椎茸菌と平茸菌

P1040249.jpg

この森の自然愛好家の方々が木を切ったり穴を開けたりしてくださいました。また説明や講習をしてくださいました。
P1040304.jpg

オガクズとコヌカと水を煉ります。

P1040265.jpg

P1040267.jpg

①に椎茸菌を混ぜ煉ったものを木の穴に詰めます

P1040270.jpg

P1040283.jpg

発砲スチロールで蓋をします。
P1040275.jpg

もう一つのやり方はコルク型の椎茸菌を木槌かカナヅチで打ち込みます。

P1040277.jpg

P1040281.jpg

こんな小さな子も体験してます。
P1040279.jpg

平茸のやり方

①に平茸の菌を混ぜたものを丸太を半分に切った真ん中に塗りこみます。
P1040287.jpg

P1040285.jpg

そして菌面を中に合わせて縛ります。
P1040288.jpg

これを自宅に持ち帰って、直射日光が当たらない所で、雨が当たり、排水のよい所に半分地中に埋めて、コモかムシロなどで被い、充分散水する。
このとき水道水は菌が弱ってしまうので汲み置き水が望ましい。
6月頃半分にしてあったのを開いて、また半分くらい埋め、コモなどをかけて水もたまにかけて管理する。
12月くらいに平茸は収穫できるそうだ。

しいたけは木が太いものは2年くらい収穫に時間がかかるそうだ。

平茸の去年のが乾燥してパリパリになったのがあった。
P1040290.jpg

触るとカチカチでした。

こうなる前に収穫するとよい。

ちゃんと収穫できるように管理しないといけない。 がんばろう!

この森にはイワカガミやササユリやイカリソウやチゴユリ、モウセンゴケの小さいのがある。
今日見つけたのはヒメカンアオイです。

P1040309.jpg


この近くで安くておいしいパン屋さんがあるという情報で来てみた。
シリウスP1040315.jpg

P1040314.jpg
障害者の方たちがやっているお店だそうだが残念! 今日はお休みでした。 今度来てみよう!

雪割草と梅花展

2月17日

春日井グリーンピアにて、友人の所属する写真クラブの写真展が開催されていて、月の後半の入れ替えがあったので来てみました。

友人は北海道羅臼のオオワシの飛翔を展示してあって、画面いっぱいの雄雄しい姿でステキでした。


おひなさまは中馬でいっぱい見たのですがここにも展示してあって違うアングルで撮ってみました。

P1040151.jpg


併設されている所に雪割草と梅花展をやっていました。
P1040159.jpg

P1040043.jpg

P1040042.jpg

雪割草は初めて見ましたが、こんなにいろんなのがあるとは知りませんでした。

P1040015.jpg

P1040022.jpg

P1040024.jpg

P1040030.jpg

P1040044.jpg

P1040045.jpg

P1040063.jpg

P1040117.jpg

P1040145.jpg

P1040143.jpg

フクジュソウ2種
P1040075.jpg

P1040029.jpg

ミノコバイモ
P1040055.jpg

ハルトラノオ
P1040060.jpg

セツブンソウ
P1040078.jpg

土佐ミズキ
P1040080.jpg

羅紗葉 ショウジョウバカマ
P1040082.jpg

スズシロソウ
P1040092.jpg

ムシトリスミレ
P1040104.jpg

菊咲きイチゲ
P1040137.jpg

山野草愛好家たちはこの展示会に合わせて咲かせるよう温度調節をされたそうです。


どれも珍しいものばかりで私は始めてみたものがほとんどでした

ちょうどこの展示会に来た日に
雪割草などとめぐりあって美しいものを見ることが出来てラッキーでした。[るんるん][るんるん]




グリーンピアの管理棟を出て散歩してみました。

P1040160.jpg

P1040161.jpg

P1040163.jpg

ネコヤナギ
P1040170.jpg

前にもアップしたサンシュユの実P1040171.jpg

ボケP1040189.jpg

ツバキP1040191.jpg

今日も色々見ることが出来てHappy![わーい(嬉しい顔)]

中馬のおひなさまⅡ

2月15日

おひなさまは最近あちこちで展示したりするイベントがありますが、ここほど多くのおひなさまを見ることが出来るところはないんじゃないかな。

足助の風景   巴川かな?
P1030956.jpg

いろいろあったのを、あれもこれも紹介したくなってきてしまう

P1030868.jpg

P1030872.jpg

P1030879.jpg

P1030889.jpg

P1030901.jpg

P1030921.jpg

ネコちゃん見っ~け[猫]

P1030905.jpg

感じのいいおじちゃん、おばちゃん
P1030927.jpg

そこに懐かしいブリキのおもちゃを売ってました
P1030928.jpg

江戸時代と思われるおひなさま
P1030939.jpg

アップで・・
P1030940.jpgP1030941.jpg

ここのお宅のお子様の絵
いい感じ
P1030938.jpg

民家の間に見えた川   足助川
P1030945.jpg

P1030947.jpg

古い道具
モミを選別する道具というか機械というか
P1030959.jpg

うばぐるま
P1030962.jpg

常夜灯
P1030967.jpg

石のオブジェ
P1030950.jpg

おひなさま以外にも発見があります

旦那さんへのお土産に量り売りのお酒を買ったよ
「しぼりたて」の言葉に弱い
でもフルーティでおいしかった
村定酒店さんっていったかな?

中馬のおひなさまⅠ

2月15日
今日は中馬のおひなさまを見に来ました。
P1030819.jpg

P1030818.jpg

中馬のいわれパンフレットより)
中馬と書いて「ちゅうま」と呼びます。
江戸時代に、信州の馬稼ぎ人たちが作った同業者の組合のことで、「賃馬」、「中継馬」が語源と言われていますが、一般には、伊那街道(飯田街道)で物資の運搬に従事した全ての人々のことを指しています。
この中馬と呼ばれている人たちが行き来したことから街道は別名「中馬街道」とも呼ばれています。
この中馬のおかげで、街道の中継地点だった足助は、三河湾からの塩、信州からの米やたばこなどの山の産物が集まる交易の町として栄えました。

P1030821.jpg

P1030820.jpg

P1030826.jpg

P1030827.jpg

竹の中をくりぬいてミニのおひなさまが飾ってありました


パンフレットによると138軒のおひなさまが展示がしてあってそれぞれに時代や形、素材が違っておもしろいです
P1030828.jpg

P1030830.jpg

P1030838.jpg

P1030845.jpg

P1030846.jpg

P1030847.jpg

どこの家にもお花が飾ってあって、まさにおひなさまに花を添えていました。
P1030867.jpg

町全体がレトロでなかなかいい感じでした。
つづきはまたアップしますね。

崇覚寺の障壁画修復

続きです


浄土真宗大谷派 長島(ちょうとう)山 崇覚(そうかく)寺
ここがNHKで生放送していたお寺です。

P1030721.jpg

山門を入るとこんな風です。

P1030725.jpg

P1030724.jpg

140年ほど前に、尾張を中心に活躍していた仏画師、鬼頭道恭が描いた本金彩色障壁画。
修復前は藍色が激しく劣化し、本紙の経年変化による亀裂、破れなどが目立っていたそうです。

P1030734.jpg

P1030733.jpg

こんなふうに工程がわかるように写真を並べてありました。

P1030738.jpg

進み具合がよくてだいぶ捗(はかど)っていました。
P1030730.jpg

こんなふうに説明してくださったりしました。
暖房がない部屋の中で修復していました。
障壁の為だと思います。
P1030754.jpg

全工程、2週間修復にかかるそうです。

テレビでやったわりに訪れていた人はまばらでした。
やっぱり雨のせいでしょうね。

こんな日に来た人は熱心で質問をよくされていました。

破れや劣化での色の退色など、今あるお堂の色に違和感か生じないようなふうに彩色したり、下の紙を一枚一枚張り合わせ10枚の層にしていくなど数々の技を駆使して行われたのでしょう。
近くにはいけませんでしたが同じ空間にいる緊張感は伝わってきました。


作業のお堂から外に出ました。
P1030755.jpg

P1030758.jpg

椿の花がステキ
P1030764.jpg

隣の東別院
P1030781.jpg

P1030787.jpg

途中ブレーカーが落ち、暗くなりましたがこの障壁をつくられった時代はこんなくらい中で作業をしたのでしょう。
こういう現場ははじめてでした。

今日は雨の中を出かけた甲斐がありました。
良いものを見ました。
[るんるん]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。